1. TOP
  2. Tableauソリューション
  3. Tableauとは

Tableauとは

大量のデータを可視化し、迅速な意思決定助けるツールです     セルフBIツールという特徴

蓄積された大量のデータを集め分析し、迅速な意思決定を助けるためのBIツール
しかし、従来のBIツールではシステム部門がデータを可視化するため
業務部門の見たいデータを提供することが大変でした。
Tableauは業務部門で可視化したデータを作成できるセルフBIツールです。
そのため、業務に適したデータを可視化することができます。

Tableauの強み

データ可視化の効率化

Tableauは従来のデータ可視化業務のコストを削減し、
意思決定を助ける正確なデータを迅速に提供することができます。
TableauはExcelで扱うデータよりも多くのデータを迅速に可視化することができます。
さらに、データが更新された際も予めグラフなどの可視化したデータを作成しておけば
自動で更新がされるためデータ更新のたびに作り直す必要はありません。
また、データベースを用いることで社内のリアルタイムのデータと同期させ、
より正確なデータを可視化することができます。

連携データベース

Tablauは連携可能なデータベースの種類が多いことも特徴です。
OracleデータベースやAmazon Redshiftをはじめ様々なデータベースと接続できます。

Tableau内部でデータの整形が可能

Tableauはデータの結合や型の変更などのデータ整備機能が搭載されています。
そのため、Tableau上でデータを分析に適した形に整備することができます。

データ管理

Tableauの操作感

Tableauはドラッグ&ドロップのみで直感的に操作できます
そのため、プログラミングスキル不要でデータの可視化が可能です

試用版ダウンロード